しあわせもの工房 / SHIAWASE MONOKOBO

News


 

■ 2021/07/01 株式会社立山科学ハイテクノロジーズおよび株式会社クレバーラクーンと共同し、LTE版マゴスピーカーを商品化しました。

■ 2021/02/01 株式会社クレバーラクーンと業務提携契約を締結しました。防災分野における「LTE版マゴスピーカー」の事業展開を加速させます。 「LTE版マゴスピーカー」は、災害広報情報の受信や安否確認の通知が出来る、スマートフォンやタブレットPC等を持たない高齢者向けIP告知端末です。

■ 2019/01/05 つくばチャレンジ2018を完走した「自律移動ロボットNoruno」を掲載しました。

■ 2019/01/05 当所のロゴとWebをリニューアルしました。「技術コンサルティングサービス」を掲載しました。

■ 2018/11/11 つくばチャレンジ2018に弊所代表が個人参加(チーム名:おうち未来プロジェクト)し、
      開発した自律移動ロボット「Noruno(ノルーノ)」が完走しました。

■ 2018/03/11 「映像制作・写真撮影サービス」を掲載しました。

■ 2018/01/07 小型手乗りドローン「NekoCopter ネココプター」を掲載しました。

■ 2017/08/22 「マゴスピーカー」のプレスリリースを配信しました。

■ 2017/07/31 LiDAR民主化プロジェクト「おうちLiDAR」の動画を掲載しました。

■ 2017/04/18 「リフォーム産業新聞」にマゴボタンの記事が掲載されました。

■ 2017/03/28 高齢者向けIoTボタン「マゴボタン」のプレスリリースを配信しました。

技術コンサルティングサービス


サービスのお問合せはこちら
委任型に対応(業務委託)

企業様に対してリモートでバックアップします。当所の経営的視点と技術的視点を生かし、秘術開発からビジネスモデルの構築までサポートします。そのため、新しいビジネスが生まれます。

ハード・ソフトウェア開発の一貫対応

無線や組み込み機器開発、PCソフトウェア開発をはじめ、一貫して対応することができます。そのため、スピード重視で安価なコンサルティングが実現します。

エンジニアが手を動かして開発支援

フライス・旋盤・3Dプリンタ・小型リフロー装置等、プロトタイピングのツールを保有しています。そのため、小回りを利かせた支援が出来ます。

ハードウェアの例

BluetoothやWi-Fiチップを活用した回路設計、ファームウェア開発

ソフトの例

ROSを用いたSLAM自律移動ロボット制御、Androidアプリ開発、C#/C++/Java

小型メカ設計の例

3D CADで1時間で設計し3時間で3Dプリント、小型金属加工、電子基板ハウジング設計

映像制作サービス


お見積り・お問合せはこちら



CINEMATICVLOG・ポートレートVLOGに対応

今流行りのCINEMATICVLOGを最新機材でロケ撮影いたします。

企業PV・製品PV制作に対応

出演者のインタビューから製品紹介をはじめ、YouTube向け映像素材の制作を致します

ご予算に合わせたご撮影

お客様のご予算・ご都合内に合わせてた撮影と編集をご提案しております。ぜひ一度ご相談ください。

プロダクツ


MAGOボタン(マゴボタン)

「高齢者向けのIoTボタン=MAGOボタン® が提供するちょっとしあわせな家族のカタチ」

しあわせもの工房では、誰でも簡単に家族にメッセージが送れるコミュニケーション機器として、マゴボタン(MAGO Button)を開発しました。

MAGOボタン®はしあわせもの工房の登録商標です。

マゴスピーカー(MAGOスピーカー)

「ボタンひとつで声を届けるIOT機器」

マゴスピーカーは、ボタンひとつで誰でも簡単に声を届け、相手の声を受け取れるIoT機器です。 LINE BOTとの連携機能があり、マゴスピーカーとLINEアプリ間で、音声メッセージでのやり取りができます。

研究開発 (R&Ds)


「人に身近で、愛嬌があって、人の役に立つドローン」

それが ネココプターが目指す 人と協調するドローンの未来です! しあわせもの工房では、2013年に超小型研究用ドローンを開発しました。

「簡単安価でちょっとかわいいライダ~」

ホビーユーザでも活用できるLiDARを提供し、LiDARに民主権を与えたい。 そんな想いから、安価・簡単に活用できる『おうちLiDAR』を開発中です。

「つくばチャレンジ2018で完走。屋外をSLAMで走る自律移動ロボット」

NorunoはROSベースの自律移動ロボットです。 2D-LiDARやステレオカメラ・RTK-GPSを搭載し、SLAMを行いながら、屋外を自律走行します。

「ブラシレスモーターを搭載した低床型パワフルモビリティーロボット」

Noruno Thinは小型で力持ち。ご家庭内でのあらゆる物流を助けます。

しあわせもの工房の概要


代表挨拶

Profile
松下 裕介
しあわせもの工房 代表

IoTを活用した製品企画、技術コンサルティング、システム受託開発、映像制作をおこなっている企業です。 映像制作では、企業PVでは座組からコンテンツ化までの企画、撮影から編集まで一貫して対応いたします。 当所は、様々な技術バックグランドを蓄積しており、一貫した技術サポートを実現できることが当所の強みです。


所在地

〒270-0163 千葉県流山市南流山1-24-6-401 しあわせもの工房
​E-Mail: info(at)shiawase-monokobo.com


ロゴの変遷

2017年~2018年

2019年~現在


名称の意味

しあわせもの = しあわせ物 = しあわせ者


私たちの使命 Mission
少子高齢化、過重労働、待機児童(教育)問題と、解決すべき社会課題は山積しています。 私たちは、そのような社会課題の軽減を目指し、人と情報の関わりの中で、人々の生活に真にお役立ちする製品・サービスをご提供いたします。


私たちの目指す姿 Vision
私たちは、お客様の願いを逸早く具現化することで、お客様に"しあわせ"をお届けするパートナーであり続けます。


私たちの価値観 Value
私たちは、常に3~5年先の未来を見据え、今を考えます。なぜなら、より良い未来にするためには、今を変え続ける必要があるからです。


信念
「みんなの未来が ”しあわせ” であるために​届けたい "もの" がある」
『しあわせ』は、地域や世代を越え、人それぞれ様々な形があります。 私たちは少しでも多くの方々に、一つでも多くの『しあわせ』に気付いてもらいたいと考えています。 そのために、様々な『もの(=機会・製品・サービス)』を生み出し、私たちは逸早く皆様にお届けします。

そのような信念のもと、私たちは事業に挑戦し続けます。

© Copyright 2018-2021 SHIAWASE-MONOKOBO.